進藤冬華の滞在日記
常陸太田に着きました
2020年10月16日

今日は初めてサングラスをしてメゾンケンポクの「本棚の日」に行きました。
座ってコーヒーを飲んでいたら、天井から人差し指ぐらいの長さのムカデが落ちてきました。
その場にいた人が早足のムカデをパイプ椅子の足を使って一旦床に押さえつけ、その後誰かが持ってきたトングでつままれたムカデは石鹸水の中に入れられ処理されました。ムカデに慣れている人が協力してさっさとムカデは処理されます。逃げている人もいます。私は見ていました。サングラスをしていると、人々の輪の中に入るのがちょっと難しいのです。


因みにここは箒が印象的な場所です。
私が滞在している家にも何本か箒があります。