進藤冬華の滞在日記
10月26日
2020年10月26日

ここ最近、毎日天気が良い印象しかない。今日は、半袖でもいいほど。
毎日丘の上を歩いている。同じ場所を歩いても、一緒に歩いている人や出会う人によって、違って見えたり、まだ行ってない道に逸れて、違う何かを見つけたり。毎回飽きることがない。
ここは、いくつか古い井戸が跡がいたるところにある、よく見ると今でも使われているものが庭先にあるなど、水の豊かなところだ。今日たまたま出会った街の方が、子供の頃湧き水のあたりで遊んだこと、震災の時は湧き水を並んで汲みに来ている人がいたことなど教えてくれた。湧き水を飲んで、すぐそばに生えているクレソンを食べた。美味しいです。