青木真莉子の滞在日記
漫画を描く
2020年11月10日

漫画を描き始める。
アフレコが5日後に控えている為、ネーム2日、ペン入れ2日でやり遂げなければならない。厳しい。
週刊誌の漫画家さんは、毎週毎週こんなことを続けているかと感服。そして時間がない。
「いし」 「願い」 「大煙突」 「人」 「物」 「土地」 「歴史」 どんな世界が描けるか想像しながら、ひたすら手を動かす。

ネームが終わり、ペン入れ(線のみ)を終えて、私は遂にコーディネーターのタコさんに消しゴムを持たせた。

消し消し消し消し消し

正方形のテーブルの上で、ひたすら消すタコさん。
ありがとう。

消し、書く、消し、描く

ひたすら原稿と睨み合った末、ひとまず完成。

翌朝印刷しにダイソーへ。
1枚づつコピーするのが結構大変。そして、休日のダイソーは朝から混んでいる。

緊張しながらも印刷が終わり、無事に台本にする事ができた。良かった。

さぁ、いよいよアフレコだよ!