オル太の制作日記
筆を置きますか?
2021年3月8日

今回のオンラインゲームはダウンロード形式になりそう。作者と離れたところでプレイしてもらう試みは初めてだ。内容は最初のプランとは一転しコマンド選択式シュミレーションゲームといったところだろうか。そして現地の方とのプレイができる日が作れそうな可能性が出てきたが緊急事態宣言の塩梅もありまだわからない。今までのボードゲーム形式とは異なり、ストーリー性と画面展開が出てきたので絵コンテを描いた。

ゲーム画面の風景について考える。風流物を置く風景を360度カメラで撮りたいが現地に行けない。東京での撮影をするか。オル太のアトリエの周辺?渋谷のスクランブル交差点?やはり現地にて撮影をするべきか。
プレーヤーに答えを選択させる為の質問を書こう。水庭さん、大畑さんより頂いた便り、資料がキーになってくる。大畑さんに送った最後(?)の便りの返信がギリギリで、きいてくるかもしれない。

毎回違うエンディングにするには。ここのウインドウにイラストをはめ込んで。プレーヤに関節を入れて。キーボード入力で。筆を置きますか。

今までの『TRANSMISSION PANG PANG』には無い会話が交わされている。
(斉藤)