『ことのはたより』

日立市に滞在する青木真莉子は、地域に住む人々から、未来へのささやかな願いをこめた石と言葉を送ってもらうことからプロジェクトを始める。集まった石と願いが込められた言葉をもとに青木がストーリーを作り、それを元にした漫画を制作する。紙に描かれた漫画は日立市のシンボル「大煙突」に向けて燃やされ、そこで残った灰は集められた石と一緒に展示される。地域に暮らす人々のささやかな願いが石と灰とともに結晶する。

公開制作:
11月21日(土).22日(日)12:00-17:00
日立市多賀町4丁目1−17 cocoon
展示:11月27日(金)~12月27日(日)
日立市郷土博物館
青木真莉子 Marico Aoki
1985年埼玉県生まれ。映像やインスタレーションを制作。近作では水彩画や漫画も描く。主な展覧会に、「シラナイアミプ」個展 (眺望ギャラリー テラス計画/北海道/2019)、TERATOTERA祭り2019~選択の不自由~(旧竹田製麺所/東京)、「かみの上のあした」個展 (Art Center Ongoing/東京/2020)など。また、個人の活動と平行して、hanageやOngoing Collectiveとしても活動する。
Rim trip room|2014|黄金町バザール2014(神奈川)
Meeting of spirit|2015|対馬アートファンタジア(長崎・対馬)
シラナイアミプ|2019|第1回札幌駅前通アワード アート部門グランプリ受賞展 (北海道)
○・○・の・い・う・と・お・り|2019|TERATOTERA祭り2019~選択の不自由~(東京)